忍者ブログ

Yukicco* Days +come

Home > すきなもの

ひえとり、はじめました



最近話題の冷えとり靴下。
実は私も年明けから始めています♪

絹と綿という素材の異なる靴下を、
<絹の5本指→綿の5本指→絹→綿>
と四枚重ね履きするというもの。

絹には優れた放湿性(水分を吸収し放出する性能)があって、汗や毒素を効率よく外へと排出する力があるとのこと。その上に水分を吸収する力をもっている綿を重ねることで、絹が吸った水分が綿が吸い取り、その水分をさらに絹が吸い放出…となるらしい

4枚も重ね履きするとなると、もたつきそうですが、どれも重ね履き用に薄手に作られているせいか思ったよりも平気です。(さすがに外に履いて行くには靴のサイズがキツくなりますが

私はまだひと月ほどしか使っていませんが、ぬくぬくして気持ち良い♪
単純に重ね履きすることで空気の層が出来て暖かいというものあるのですが、何より、シルクと綿という素材のおかげで、ムレません!!もちろん乾燥もしないので、足の裏がつるつるになりました

最初は楽天で「冷えとり靴下4枚セット」の安いのを見つけて買ったのですが、これはいいぞとハマり出したので買い足し。
色んなところで評判の良いシルクふぁみりぃさんの靴下を今回ゲットしました♪(≧▽≦*)
素材もしっかりしてて、何よりお手ごろ価格!

色んな種類をまとめ買いしたのでしばらく靴下には困らない(笑)
履き比べるのも、楽しみです~!
PR

散歩のおともに

相棒!

愛しのトイカメラちゃん「HOLGA120CFN」です!
トイカメラだけあって、チープ且つ超軽量ボディ。
そのくせフィルムだけはいっちょまえにプロが使うようなブローニーフィルムを使用するというから面白いです(笑)

ちなみに、この写真はPanasonicの「LUMIX DMC-FS1」で撮りました。
デジカメでも色々な撮り方が出来るんだと最近思い知って、ワクワクしています☆最新デジカメを半永久的に貸してくれた父に感謝///

HEDWIG ! !

ヘドウィグ!戦利品

山本耕史さん主演、『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』を観に行ってきました!
大大大好きな映画の舞台版なのです!
初めて映画を観たとき、主人公ヘドウィグの歌声と楽曲にすっかり惚れ込んで、以来、大好きな映画といえば『Hedwig and The Angryinch』なのでした。
日本でヘドウィグに会うのは、2004年に三上博史さんが演じたのに続いて二人目。三上さんの初代ヘドウィグは二回観に行きました///ちなみに2005年の再演はチケットが取れず、泣く泣く諦めました…(T∧T)
でも、今回再び日本でヘドウィグに会えるなんて!(≧▽≦)v

もともとはオフ・ブロードウェイのミュージカルなので、実は映画版よりも舞台版の方がストーリーや表現でもしっくりくる感じ。
正直、私は映画で観ただけでは話の前後関係がよくわからなかったけれど、舞台を観に行ってやっと理解できたと思っています。
だから映画だけでは純粋にオススメしにくいのですが、なによりも曲の魅力を多くの人に知ってもらいたくて、結局色々な人にオススメしています///
あのマドンナが、楽曲の権利を手に入れようとした事も有名だそうで+

ちなみに私は、
・オリジナルキャスト版ミュージカルサントラ
・映画サントラ
・海外アーティスト版トリビュートアルバム
・日本アーティスト版トリビュートアルバム
・三上博史舞台版ライヴアルバム
を持っています( ̄ー ̄)+
歌われているのは同じ曲だけど、アーティストによってまったく違った味があるので聞き比べるのがとても楽しいです☆特にミュージカル版と映画版は同じキャストなのにどちらも受ける印象が違うから面白い!

お手に取りやすいのはDVDだと思うので、気になった方は是非~!

追記にて個人的な感想を語らせていただきます。
        

DAYS

09< 2017/10 >11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 28
29 30 31

PROFILE



名前 || Yukie*
紹介 || 堀口幸恵です。2月19日生まれ。O型。オフィス天童所属。舞台を中心に演劇活動しています。白文鳥リュウビは心の友★2010年1月から2代目の孔明もとい「こめ」をお迎え。家族全員で愛をそそいでいます。文鳥の可愛さを広めたいです。

DM申し込み

ご希望の方に、チラシ等の出演情報を郵送いたします

SEARCH

おかいもの

舞台出演歴

|||2015年|||

トツゲキ倶楽部 第16回公演
「あたしのあしたの向こう側」
2015年11月18日~11月23日(日暮里d-倉庫)

劇団アルターエゴ 58回公演
「デイドリーム」
2015年7月1日~7月5日(下北沢OFFOFFシアター)

トツゲキ“秘密”倶楽部
「合言葉はパールホワイト」
2015年3月12日~3月15日(シアターKASSAI)

|||2014年|||

劇団アルターエゴ56回公演
「ある女優~限りなく女を無くす水面の鏡~」
2014年12月10日~12月14日(恵比寿・エコー劇場)

マグネシウムリボン 第22回公演
「ウーララ」
2014年10月1日~10月5日(日暮里d-倉庫)

トツゲキ倶楽部 第13回公演
「キス・アンド・クライ」
2014年6月4日~6月9日(下北沢・小劇場楽園)

|||2013年|||

劇団アルターエゴ 52回公演
「誤認の女-ダブルバージョン-」
2013年11月6日~10日(俳優座劇場)

劇団アルターエゴ 51回公演
「八月の家族へ」
2013年7月4日~7月9日(下北沢OFFOFFシアター)

トツゲキ倶楽部 第11回公演
「笑うゼットン」
2013年5月24日~5月28日(王子小劇場)

堀田勝バースデーミニ企画
「ぞろめ~33おはようサン~」
2013年3月17日

BANANA QUEST vol.1
「BATON」
2013年1月25日~1月27日(中野スタジオあくとれ)

|||2012年|||

万本桜企画
「月曜日が止まらない」
2012年11月28日~12月2日

劇団アルターエゴ 第48回公演
「素晴らしき世界」
2012年6月27日~7月2日(下北沢OFFOFFシアター)

パニック・シアター フリンジ公演 Vol.9
「ホテル・サウダーデ」
2012年4月18日~4月22日(下北沢シアター711)

劇団†勇壮淑女 第6回公演
「もっとその時はロマンティック」
2012年2月21日~2月26日(中野ザ・ポケット)

|||2011年|||

TAKA-BAN produce.1
「~if~ある不思議な運命の物語」
11月2日~6日

パニック・シアター 海外新作シリーズvol.23
「六月のクリスマス」
10月5日~10日(下北沢OFFOFFシアター)

うりずんの風友の会プロデュース
「3月10日に帰ろうよ!」
9月2日(お茶の水CCC)

ALL ACT COMPANY Vol.11
「ハツカネズミと人間」
8月3日~7日(新宿SPACE107)

劇団†勇壮淑女 第5回公演
「ゾビンとミルルのグルグルしたハナシ」
3月30~4月3日(中野ザ・ポケット)

|||2010年|||

Pink Drunk 第6回公演
「チョイスるリトルカジノ」
11月25日~28日

パニック・シアター 海外新作シリーズVol.22
「私だけの クラーク・ゲーブル」
10月6日~11日(下北沢OFFOFFシアター)

劇団†勇壮淑女 第4回公演
「ボンゴレロッソ」
4月13日~19日(中目黒ウッディーシアター)

|||2009年|||

劇団†勇壮淑女 第3回公演
「チキュウノミカタ」
6月9日~15日(中目黒ウッディーシアター)

|||2008年|||

劇団アルターエゴ 第38回公演
「七月の鎮魂歌」
8月6日~10日(下北沢OFFOFFシアター)

劇団アルターエゴ 第36回公演
「The Pleasuredome」
3月15日~23日(シアターVアカサカ)

|||2007年|||

劇団アルターエゴ 第34回公演
「不思議の国のカーニバル」
10月26日~28日(恵比寿・エコー劇場)

ブリングアッププロデュース
「ご都合主義で行こう! PartⅡ~へっぴり腰で行こう!」
5月17日~21日(銀座博品館劇場)

劇団アルターエゴ 第32回公演 準劇団員・研究生公演
「僕のロミオ・僕のジュリエット」
3月21日~25日

|||2005年|||

劇団アルターエゴ 第27回公演
「HAKKENDEN2005」
12月7日~11日

Pink Rainbowミュージカル
「オーバー・ザ・ピンクレインボウ ~come on a my house~」
4月20日~24日(シアターサンモール)

Access*analysis