忍者ブログ

Yukicco* Days +come

堀口幸恵と白文鳥こめの日々徒然

ありがとうございます

2月19日。ありがたいことに今年も健やかに、またひとつ歳を重ねることができました!

まだまだ知らないことは多いし、やりたいことはたくさんあるし、未来が楽しみだなぁと思える✨
がんばりますー!!

PR

終演

LAPITA☆SHIP旗揚げ公演『THE KIDS 2020』が昨日、無事に京都で大千穐楽を迎えました!

この公演を通して、“ご縁”というものの不思議、ありがたさをつくづく感じました。
縁ある方々に支えられ、励まされ、大好きなお芝居を続けることができています。
新たにやりたいこともたくさん見つかりました。
もっともっと、精進していきます。
今後ともよろしくお願いいたします!
本当にありがとうございました✨

東京公演を終えて

LAPITA☆SHIP『THE KIDS 2020』東京公演、おかげさまで盛況のうちに終えることができました!
多くの方のご来場、誠にありがとうございました✨
引き続き京都公演、頑張ってきます!

束の間の、のんびりタイム。
こめちゃんに癒され、元気をもらってます♡

2日目!

LAPITA☆SHIP『THE KIDS 2020』、本日2日目。
ご来場ありがとうございました!
明日から2回公演が3日間続きます。駆け抜けるぞー!

7日(金)は【14時】&【19時】の開演です。駆け込みのご予約も大歓迎ですよ♡

こめちゃんと写真撮ろうと思ったら逃げられたので、代わりに✨
明日も頑張ります!

初日

LAPITA☆SHIP『THE KIDS 2020』初日でした!
開演時間が大幅に遅れ、貴重なお時間を割いてお越しくださったお客様には大変なご迷惑をお掛けしました。お詫び申し上げます。
体制を見直し、気を引き締めて、良い舞台をお届けできるよう努めてまいります。
ご来場、誠にありがとうございました!

LAPITA☆SHIP、出航!

LAPITA☆SHIP旗揚げ公演『THE KIDS 2020』がいよいよ2月5日に初日を迎えます。
ありがたいことに完売回が増えてまいりました。
僅かですが、まだお席をご用意できる可能性がございます。
お気軽にお問い合わせくださいね。
多くの方のご来場、心よりお待ちしております!


※しばらくサーバーのメンテナンスでブログにアクセスできない状況が続いていました。ご不便をおかけしました。

ご予約開始!LAPITA☆SHIP『THE KIDS 2020』

2020年2月、小野寺丈さん率いるLAPITA☆SHIPの旗揚げ公演『THE KIDS 2020』に、ユニットメンバーとして出演します!

豪華ゲスト陣をお迎えし、新たな仲間たちとの舞台づくり。
どんな作品に仕上がるのか、とても楽しみ。
そして私も、かなり挑戦させてもらっている役柄です。
ぜひ、応援に来ていただけましたら嬉しいです。

なんと京都公演もありますよ!
お近くの方はぜひお運びくださいemoji

どうぞよろしくお願い致します!

★ ★ ★

LAPITA☆SHIP 旗揚げ公演
『THE KIDS 2020』
~おとな達は、あの日に還る~
作・演出 小野寺 丈



《STORY》

中年たちは疲れていた。 長い年月に揉まれ、定年時期もそう遠くはない歳になり、子供のころに通った小学校が廃校となる為に合同同窓会を開き、久々に再会する人達。
同じ場所に集っていた者たちは、年齢はまちまちでも、話せば何とか思い出せた。
自ら立ち上げた中小企業が倒産し、路頭に迷う人。病に侵され、余命いくばくもない人。最愛の家族を失い、想像を絶する傷心を抱く人。どうしても消せぬ罪から逃げ続け、後ろめたさから精神を病んでしまった人間。
心の片隅で命を絶とうと一瞬でも思ったことのある者たちだった。
集った者たちは星空を眺めながら、何も考えずに無邪気に生きていた少年少女時代を懐かしく思い、追想にふけた。
学園の校庭には変わらぬ風景があり、近所では有名な巨木もあり、その根には大きな窪みがあった。
先程まで見入っていた煌めく夜空がたちまち暗雲が立ち込め、月光を遮ったのだ。突然、雷鳴が轟き、土砂降りのゲリラ豪雨に見舞われた。大人たちは慌てて、その窪みに入り込んだ。
その日、その穴はいつもと違う空気を纏い、深い穴は一層深く永遠に続く闇のように見えた。
次々と入って行ったが、雷がその大木を襲い、その者たちが、その瞬間に忽然と姿を消したのだ。
その瞬間、彼らは、少年時代に還っていた。
しかも、大人の感情と記憶のまま、過去に戻り、子供になっていた。
現代では謎であったことの答えが過去に眠っていた。その知ってはならないパンドラの箱のような事実を開けようと奔走する者もいる。

過去の人間たち、親などの肉親、そして、無邪気だったあの頃に戻り、徐々に自分を取り戻していく大人たち。帰りたがらない者も現れるが、どうしても戻らなければいけない者もいる。

しかし、どうしても全員戻らなければ、現代に生きる者たちが不幸になる事を知り、再び現代に戻ろうとするが、多くの困難が待ち受けているのだ。

<東京公演>
2020年2月5日 (水) ~2020年2月9日 (日)

2月05日(水) 19:00
2月06日(木) 15:00
2月07日(金) 14:00 / 19:00
2月08日(土) 13:00 / 17:00
2月09日(日) 12:00 / 16:00


<京都公演>
2020年2月14日 (金) ~2020年2月16日 (日)

02月14日(金) 19:30
02月15日(土) 14:00 / 18:30
02月16日(日) 14:00

※受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前です。

◎出演
《ゲスト》
三浦浩一、永田耕一(劇団スーパーエキセントリックシアター)、橘ゆかり
《LAPITA☆SHIP》
小野寺 丈、植松 洋、星山万里、大原誠弐、高橋志朗、堀口幸恵、仲宗根久乃、山内志織、鶴岡和樹、羽真侑李、木村圭吾、松本真輝、河内晴大、飯田麻央、末廣春菜

◎劇場
<東京公演>
中野 ザ・ポケット
(〒164-0001 中野区中野3-22-8)

<京都公演>
THEATRE E9 KYOTO
(〒601-8013 京都府京都市南区東九条南河原町9-1)

◎料金
4900円(全席指定)

◎チケットご予約
東京公演
https://ticket.corich.jp/apply/104145/007/

京都公演
https://ticket.corich.jp/apply/104146/007/

★ ★ ★

全席指定席となりますので、良い席でご覧いただくためにもお早めのご予約をおすすめいたします。
各種プレイガイドからのご予約も可能ですが、ぜひ堀口幸恵扱いでお申込みいただけると励みになりますemoji

まだまだ先の日程ですが、よろしくお願い致します!

『笑うゼットンー風雲再起ー』終演!

トツゲキ倶楽部
『笑うゼットンー風雲再起ー』
おかげさまで、昨日をもって無事に全公演を終えました。

4年ぶりのトツゲキ倶楽部さんへの出演…しかも初参加だった作品の再演!
感慨深いものがあります。
初演は6年前でした。
あれから私自身もちょっとは成長したかしら…。
脚本も新たになり、役柄も少し大人になって、新鮮な気持ちで挑戦させていただきました。

ご来場くださったお客様をはじめ、応援してくださった方々、お世話になった関係者の皆さまに感謝。
ありがとうございました!!




さてさて、明日からは早速MUSIC COCKTAIL CLUBのリハーサルに戻ります!
頭を切り替えてがんばりますよー!
チケットのお申込みは、コメントやTwitter上でお問い合わせくださると最新情報をお伝えできると思います。サイト上ではSOLD OUTでも、ご予約を承れる場合があるのでお気軽にお問い合わせくださいemoji

DAYS

01< 2020/02 >03
S M T W T F S
1
2 3 4 7 8
9 10 12 13 14 15
16 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

PROFILE



名前 || 堀口 幸恵
紹介 || 2月19日生まれ。O型。オフィス天童所属。舞台を中心に演劇活動しています。白文鳥リュウビは心の友★2010年1月から2代目の孔明もとい「こめ」をお迎え。家族全員で愛をそそいでいます。文鳥の可愛さを広めたいです。

DM申し込み

ご希望の方に、チラシ等の出演情報を郵送いたします

SEARCH

おかいもの

舞台出演歴

|||2018年|||

オフィス天童 朗読公演
「生きるよろこび」
2018年11月16日~11月18日(神楽坂TheGLEE)

MUSIC COCKTAIL CLUB レシピハロウィン
2018年10月23日~10月24日(LaDonna 原宿)

MUSIC COCKTAIL CLUB レシピ5
2018年6月19日~6月20日(LaDonna 原宿)

|||2017年|||

朗読×音楽なかがわ・なかがわ番外公演
「まっくら森のおはなし」
2017年10月27日~10月29日(Warossroad Cafe)

|||2016年|||

パニック・シアター フリンジ公演 Vol.10
「パパ、オブリガーダ」
2016年11月9日~11月13日(下北沢シアター711)

劇団アルターエゴ63回公演
「シンプル・レヴュー5」
2016年9月7日~9月11日(恵比寿・エコー劇場)

T-PROJECT 第10回記念公演
「バッファローの月」
2016年6月24日~7月3日(赤坂RED/THEATER)

|||2015年|||

トツゲキ倶楽部 第16回公演
「あたしのあしたの向こう側」
2015年11月18日~11月23日(日暮里d-倉庫)

劇団アルターエゴ 58回公演
「デイドリーム」
2015年7月1日~7月5日(下北沢OFFOFFシアター)

トツゲキ“秘密”倶楽部
「合言葉はパールホワイト」
2015年3月12日~3月15日(シアターKASSAI)

|||2014年|||

劇団アルターエゴ56回公演
「ある女優~限りなく女を無くす水面の鏡~」
2014年12月10日~12月14日(恵比寿・エコー劇場)

マグネシウムリボン 第22回公演
「ウーララ」
2014年10月1日~10月5日(日暮里d-倉庫)

トツゲキ倶楽部 第13回公演
「キス・アンド・クライ」
2014年6月4日~6月9日(下北沢・小劇場楽園)

|||2013年|||

劇団アルターエゴ 52回公演
「誤認の女-ダブルバージョン-」
2013年11月6日~10日(俳優座劇場)

劇団アルターエゴ 51回公演
「八月の家族へ」
2013年7月4日~7月9日(下北沢OFFOFFシアター)

トツゲキ倶楽部 第11回公演
「笑うゼットン」
2013年5月24日~5月28日(王子小劇場)

堀田勝バースデーミニ企画
「ぞろめ~33おはようサン~」
2013年3月17日

BANANA QUEST vol.1
「BATON」
2013年1月25日~1月27日(中野スタジオあくとれ)

|||2012年|||

万本桜企画
「月曜日が止まらない」
2012年11月28日~12月2日

劇団アルターエゴ 第48回公演
「素晴らしき世界」
2012年6月27日~7月2日(下北沢OFFOFFシアター)

パニック・シアター フリンジ公演 Vol.9
「ホテル・サウダーデ」
2012年4月18日~4月22日(下北沢シアター711)

劇団†勇壮淑女 第6回公演
「もっとその時はロマンティック」
2012年2月21日~2月26日(中野ザ・ポケット)

|||2011年|||

TAKA-BAN produce.1
「~if~ある不思議な運命の物語」
11月2日~6日

パニック・シアター 海外新作シリーズvol.23
「六月のクリスマス」
10月5日~10日(下北沢OFFOFFシアター)

うりずんの風友の会プロデュース
「3月10日に帰ろうよ!」
9月2日(お茶の水CCC)

ALL ACT COMPANY Vol.11
「ハツカネズミと人間」
8月3日~7日(新宿SPACE107)

劇団†勇壮淑女 第5回公演
「ゾビンとミルルのグルグルしたハナシ」
3月30~4月3日(中野ザ・ポケット)

|||2010年|||

Pink Drunk 第6回公演
「チョイスるリトルカジノ」
11月25日~28日

パニック・シアター 海外新作シリーズVol.22
「私だけの クラーク・ゲーブル」
10月6日~11日(下北沢OFFOFFシアター)

劇団†勇壮淑女 第4回公演
「ボンゴレロッソ」
4月13日~19日(中目黒ウッディーシアター)

|||2009年|||

劇団†勇壮淑女 第3回公演
「チキュウノミカタ」
6月9日~15日(中目黒ウッディーシアター)

|||2008年|||

劇団アルターエゴ 第38回公演
「七月の鎮魂歌」
8月6日~10日(下北沢OFFOFFシアター)

劇団アルターエゴ 第36回公演
「The Pleasuredome」
3月15日~23日(シアターVアカサカ)

|||2007年|||

劇団アルターエゴ 第34回公演
「不思議の国のカーニバル」
10月26日~28日(恵比寿・エコー劇場)

ブリングアッププロデュース
「ご都合主義で行こう! PartⅡ~へっぴり腰で行こう!」
5月17日~21日(銀座博品館劇場)

劇団アルターエゴ 第32回公演 準劇団員・研究生公演
「僕のロミオ・僕のジュリエット」
3月21日~25日

|||2005年|||

劇団アルターエゴ 第27回公演
「HAKKENDEN2005」
12月7日~11日

Pink Rainbowミュージカル
「オーバー・ザ・ピンクレインボウ ~come on a my house~」
4月20日~24日(シアターサンモール)

Access*analysis